ホームメイトFCの評判!利用者によるガチ口コミとアドバイス!

お久しぶりです、けんぼす(@kenbossss)です。

私この度、ブログ執筆や諸々の仕事を集中して行うために、事務所を構えることにしました。

ホームメイトFC 評判

この記事を書いている現在は無事に部屋を借りて、こうしてこの記事を書いています。しかし部屋を探しているときに、ある不動産会社にどうにもこうにも腹立たしい対応をされ、その結果事務所を借りるのが予定より遅くなりました。

「腹立たしい」というワードと、ブログタイトルで何となくどんな記事になるか想像が付く方もいらっしゃると思います。「オトリ物件」や「不動産屋 連絡来ない」などの、もっと別の切り口で書こうともしましたが、素直にあったことを書いてみようと思います。

というわけで今回はホームメイトFCの評判(ガチ口コミ)という名目で、僕が受けた仕打ちに関して書いてみます。このネット社会の現代にこんなにも不誠実な対応をされるとは思ってなかったよ…、マジで。

名指しとはいえ正直にあったことを書くだけだから、営業妨害とかにはならないですよね(笑)

あと今回の記事はあくまでも僕が利用した店舗での出来事を書いているだけで、全ての店舗や担当者に当てはまるわけではないと思うので、一つの事実として読んでくださいね。

いい物件を借りることは、不動産屋とのバトルであることを知っていただき、良い物件を借りる手助けにしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

ホームメイトFCを利用してみたきっかけ

さあ、部屋を探すぞ!ってなったら見ますよね?「SUUMO」もしくは「HOMES」を。

部屋を借りるにあたっての僕の状況は

  • 無職
  • 高い家賃は払えない
  • 親はまだ働いているので保証人はいる
  • 作業部屋なので大した部屋でなくていい

というものでした。

なので、部屋を探すときも「最安値」順に並べて物件を物色します。

するとすぐに目についたのが「13000円の激安物件」。平屋でエアコンは付いていないけれど、シャワーもトイレも離れに用意されていて、駅からも近くてこの価格。

夏にエアコンないのはキツイけれど、「冷風扇とか使ったり何かしらの工夫をしたらやっていけるのでは?」と思い、この物件を借りたいと思いました。この物件を扱っていたのが「ホームメイトFC」さんだったのです。

ホームメイトFCに連絡するも…

「急がなければこんな物件すぐに契約決まっちまう!」と、会社がオープンする9時を待ってすぐに電話で連絡しました。

そこで「13000円の物件の空室状況を知りたい」ことを伝えると、「確認の後折返し連絡します」と言われ、ドキドキしながら折り返しの連絡を待ちます。

しかし…、待てども連絡は来ず。

「ん?どうしたかな?そんなに時間かかるのかなー?ん?」なんて思いながら、仕方ないのでこちらから連絡すると「すみません。空いてます。」との返事。

そこから電話口で予算や現状、利用用途などを聞かれ、正直に

  • 自営業(世間的には無職)
  • 事務所(セカンドハウス)利用
  • 予算は月2万円ぐらいまで

ということを伝えました。

「ひとまず店に来てくれ」ということで、その日の午後に店舗に行きました。

希望の部屋は置いていて別の色んな部屋を勧められる

約束の時間にホームメイトFCに到着し、現在の状況や希望の部屋を記載します。すると…

「えー予算って2万円ぐらいまでですよね?んーちょっとだけオーバーしちゃうんですけどこの部屋とかどうでしょう?」

と、僕の希望する部屋のことはひとまず置いておいて、別の物件を提案してきます。

しかし僕も負けじと

「いやーちょっとキツイですねー。で、あの激安部屋は?」

と恥を忍びながら、あくまで狙いはあの部屋であることを伝えます。

すると「保障人がいても現在は無職だと厳しいので保険会社に審査してもらう」と言われました。続けて「部屋を見に行くのは審査が通ってからにしよう。また連絡します。」と言われ、とりあえず審査の結果を待つことにしました。

大人な僕は「無職とわかってて色んな部屋を提案してきたのは何だったん?」ということは言わずにおきました。

連絡が来ない

「この条件で審査が通るように頑張ってみます。」という言葉を信じて待つこと1週間。連絡がありません。

「4月1日から利用したい」旨を伝えているのに、3月28日になっても連絡がないってあり得る?と憤りながらまたもやこちらから連絡。

すると「今まだ審査中なので数日後にまたかけます。すいません。」との返事でした。

そしてそれから連絡が来ることはありませんでした…。

ホームメイトFCを利用した感想

バカ正直に連絡を待っていた自分も悪いんですけど、連絡を待っている期間は一応心理的に拘束されていたわけですよ。

一応ネットで調べてみると「オトリ物件」なるものがあったりするようで、4月に入った時点で「あかん情弱過ぎたわ…」と別の不動産屋を2件訪れて、現在の部屋を借りることができました。

名前入りの名刺ももらっていて、その人の仕事用の携帯の番号も知っていて、このネット社会の現在に、こんな対応ってあり得ます…?

「審査がおりませんでした」

の一言をくれるだけで済む話ですやん…。そしたら納得して次の物件探しますやん。

ちなみに今借りた部屋の審査は、保証人がいることでかなりゆるゆるでしたけどね。

店舗で対応しているときから「無職はキツイ」ことを強調し、「一緒になって僕の希望に合う物件を見つけよう」という気持ちが伝わって来ず、その後の対応も含めてとにかく残念な気持ちになりました。

この後訪れた「シティホーム」で対応してくれた人は優しかったなー。

もう今後ホームメイトFCを利用することは一生ないでしょうね。だって不動産メチャクチャあるし。

何度も言いますが、これは「ある一店舗を利用した際の個人的な感想」であって、「全てのホームメイトFCさんがそうであるとは限らない」のでご注意ください。

物件を探している人にアドバイス

今回久しぶりに物件を探してみて思ったのが、「丸腰でなんとなく部屋を探しに行ったらカモられる」ということです。

恐らくですけど、不動産屋としても「がんばって貸したい物件」と「がんばらなくてもすぐに借りられる物件」があるのだと思います。

で、面倒じゃなさそうな相手にはまず「がんばって貸したい物件」を勧めてくるんじゃないかなーって思ってます。

なので巧みなトークに流されないように「絶対に自分で決めた条件を外した物件は借りない」と、気持ちをしっかり持って不動産屋へ訪れることをオススメします。

スポンサーリンク

生活

Posted by けんぼす


PAGE TOP